葬儀屋「最近の死因で目立つのが肺炎。コロナどうか分からず恐怖」

1: ニュース速報 2020/04/10(金) 17:56:04.56 ● BE:828293379-PLT(13345) sssp://img.5ch.net/ico/anime_syobon02.gif
葬儀界から悲鳴…感染者かわからない「隠れコロナ」の恐怖

新型コロナウイルスによって全国の葬儀場が混乱している。志村けんさんが新型コロナによる肺炎のため死去。入院中、遺族の面会は許されず、荼毘(だび)に付された。最期の対面すらかなわないのか。

厚生労働省は、新型コロナで亡くなった人の遺体を扱う従事者に対し、遺族らが遺体に触れることを希望する場合には、手袋などの着用をお願いするよう通達しており、面会は“禁止”していない。

和光葬儀社(神奈川県)の渡辺智史社長はこう話す。「ご遺体と面会される状況は葬儀場としては避けたいんです。ご遺体は納体袋に収容されますが、チャック部分はウイルスが付着しやすい。それにもかかわらず面会させて万が一、感染されたら困る。ご遺族の中には、感染してもいいからという方もいらっしゃいますが、感染が広がる危険性も考えれば、そこまでのリスクは背負えません」

一方で、遺族の思いをくむあまり、感染してもかまわないという姿勢で面会を認める業者もいるという。

東京都の福祉保健局環境保健衛生課の担当者は説明する。「参列者の人数制限など、葬儀業者からお問い合わせがありますが、厚労省からの通達で、ご遺体の見送りについては制限していません。各火葬場や葬儀場に判断をお任せしているのが実情です」
.
厚労省はまた、医療機関が遺体搬送を依頼する際に新型コロナの感染や、その疑いがあることを伝達するようにお願いしている。それでも実際に感染したのかわからないまま亡くなる「隠れコロナ」の場合もあり、現場には不安がつきまとう。

「最近の死因で目立つのが肺炎で、一番多いのが自宅で重症化し、救急搬送されてそのまま亡くなるケースです。この場合、PCR検査がされないまま、葬儀社に遺体が渡っている可能性があり、感染者かどうかわからない。お迎えに行くときに看護師の格好を見て、疑心暗鬼になりながら対応しています。どこから感染するかわからず恐怖です」(渡辺さん)

現状のままでは感染拡大を招く恐れがある。

「ご遺体の引き渡しや葬儀の執り行い方について、ルールがまったくない状態。経営的に参列者をたくさん呼ぼうとする葬儀社もあります。今後、葬儀場から感染の拡大は絶対に起こるでしょう。判断を現場に任せるのではなく指針をしっかり統一してもらいたいです」(同)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200408-00000043-sasahi-soci

コロナ 東京 感染者+180 『首都移転もありえる』

1: ニュース速報 2020/04/09(木) 17:43:06.01 ID:04iziUhg0● BE:784885787-PLT(16000) sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
川野 光里 (Kawano Hikari), システム開発技術者

インターネットが普及した今となっては、首都機能がどこだろうがもう関係なくなってしまいました。

東京一極集中が叫ばれていた頃は、首都を移転させればそこに企業もくっついてくるだろうから
一極集中が是正されるというのも一理ありました。しかし現在では、その気になればいくらでも企業の本社を東京以外に置くことは可能です。

ではなぜ一向に一極集中が続いているのか。テレワークを始めないからです。
あと「東京でないと仕事が無い」「東京でないと人が集まらない(入社する人がいない)」という固定観念から離れていないためです。

本社が東京にあるということは今では不利です。「社屋の家賃が高すぎ」「通勤が大変すぎ」
「社用車の駐車場がバカ高い」「東京近辺に住む人しか集められない」

ネット産業がもっと活性化してくれば、東京に本社を置くことの愚かさにみんな気づき始めるでしょう。
https://jp.quora.com/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%8B%E3%89%E9%9B%A2%E3%8C%E3%9F%E6%B9%E3%8C%E3%84%E3%84%E3%A7%E3%99%E3

【正論】島谷ひとみ「東京の人=コロナという考えはやめましょう」「傷つきます」

1: ニュース速報 2020/04/08(水) 12:31:31.48 ID:f2S+VwSH0● BE:425021696-2BP(2500) sssp://img.5ch.net/ico/moukoneeyo_1.gif
島谷ひとみ「東京の人=コロナという考えはやめましょう」「傷つきます」インスタで訴え

4/8(水) 11:44


 歌手の島谷ひとみ(39)が8日、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの感染が広がる中、「コロナ差別を無くそう」と訴えた。

 島谷は愛犬の写真を添えて「東京の人=コロナという考えはやめましょう」と書き出し、「気持ちはわかります。みんな同じ。ただ、軽く簡単に口に出すのはやめましょう。傷つきます」とコメント。

 「それぞれに対策を取ったり、考え行動し、そこに知恵を振り絞って生きている人が沢山いるんだよ。
一人一人のことなんて相手には分からないこともあります」とし
「考えましょうね。何人の人に言われたことか。冗談だとしても応えます。そんなつもりじゃないは通用しないんだから」と訴えた。

 その上で「あなたは自分の家族にどんな声をかけますか?」と問いかけ、「みんな明日は我が身です。
どこにいても、すぐそこにコロナウィルスがいると思って行動するよう心がけましょう。ウチは平気!はやめましょう」と呼びかけた。

 「けど、みんな不安なんだよね。怖いんだよね。その気持ちも分かるな」とも。「人は1人じゃ生きていけないからね。こういう時に、人の愛は滲みるね」
と思いをつづり、ハッシュタグで「#コロナ差別を無くそう」と記していた。

 この投稿には「そんなことを言う人がいるんですね ちょっと信じられないですが…」「自分が逆の立場だったら、、、と、置き換えて考えられる人でありたいです」
「東京だけじゃなく、にほんが、世界が、やばいんだから」などの声が集まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-04080070-sph-ent

【速報】 48時間でコロナ根絶できる治療薬を発見、日本人が開発した米国製の「イベルメクチン」

1: ニュース速報 2020/04/06(月) 18:35:08.39 ID:Q1xA0YPS0 BE:422186189-PLT(12015) sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
新型コロナウイルスの感染が世界に広がるなか、オーストラリアの大学が4日、
アタマジラミ症などの寄生虫感染症の治療薬「イベルメクチン」が、
新型コロナウイルスの抑制に効果があったと発表しました。

これは、オーストラリア南東部メルボルンのモナッシュ大学の研究チームが発表したもので、
アタマジラミ症などに使われる抗寄生虫治療薬の「イベルメクチン」が、実験の結果、
新型コロナウイルスの抑制に効果があったとしています。

「1回量のイベルメクチンで新型コロナウイルスの複製を48時間以内に止めることができました」(モナッシュ大学 カイリー・ワーグスタフ博士)

「イベルメクチン」は、2015年にノーベル医学生理学賞を受賞した大村智・北里大学
特別栄誉教授が発見した放線菌から開発され、年間3億人の治療に使われる寄生虫による
感染症治療薬で、オーストラリアなどですでに30年以上、使われています。

モナッシュ大学では、今後、「イベルメクチン」の臨床試験を行い、できるだけ早期に
新型コロナウイルスの治療薬として応用したいとしています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3948470.html

イベルメクチンはクリアランスが極めて低く、また血中イベルメクチンの93%程度はアルブミンと結合している。
肝臓で代謝を受けたイベルメクチンはヒドロキシル誘導体となるが、これら誘導体の水溶性は低く、ほとんど尿中排泄されない。
このような化学的・薬理学的性質から、血中半減期はかなり長く(およそ47時間程度)、致命的な副反応はほとんど見られないために、臨床上大変有用な薬物である。

BCGワクチンは日本株が有効 日本・ポルトガル・イラク・北朝鮮が使用 BCG論否定派はなぜか必死

1: ニュース速報 2020/04/05(日) 14:15:35.49 ID:SQ2j6OXJ0● BE:784885787-PLT(16000) sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
歴史上BCGの全員接種をしたことのない国はアメリカとカナダとイタリアで、アメリカとイタリアでは事態が深刻化している。
かつては全員接種をしたが、数十年前にやめた国がヨーロッパ(除くポルトガル)とオーストラリアとニュージーランド。
ポルトガルは死亡者数が少ない。その他の国では全員接種をしてきた訳ですが、BCGワクチンにもいくつか種類があり、
ソビエト株、ブラジル株、そして日本株が有効な模様。イラクは日本株を使用していて、
イランとは違い死者が圧倒的に少ない。ドイツはかつて、東独はソビエト株を、
西独は改良されて弱くなった西欧株を接種していて、旧東独地域と旧西独地域で、
後者の方が感染者が桁違いに多い。但しベルリンは、地域的には東独の中だが、
西独の一部として西欧株を接種していたためか、西独同様に感染者比率が高い。
因みに韓国と中国は日本株を使っておらず、北朝鮮が日本株を使用しています。

日本は、ご存知のように感染者数も死亡者数も、対人口比でとても少ないです。
感染者数は、検査数が少ないからかも知れませんが、最終目的は死亡者数を抑えることにあるでしょうし、
肺炎で亡くなる方は日本でも毎日300人程度いる筈ですが、ちゃんとCTスキャンは撮って、
ウイルス性の疑いがあればPCR検査をしているとのことなので、死亡者数が少ないと云うのは事実だと思います。
統計的と云うか、データから帰納法的に考えると、日本株BCGワクチンは、
新型コロナウイルスに対して効いているように見えます。その考えられる理由が、

西川伸一先生のAASJによると、「詳細は省くが、他の研究結果も総合して、
BCGは直接IL-1βを誘導するが、これが血液幹細胞に作用してエピジェネティックスを再プログラムし、
さらにIL-1βなど重要なサイトカインが出やすい体質に変え、これがウイルス抑制効果につながるというシナリオだ。」
とのことです。要はBCGは、免疫システムを起動するスイッチを早く入れる効果があるようなのです。
これは、科学的にも根拠がありそうです。

本件については、オランダやオーストラリアなどでも臨床試験を始めているとのこと(
NHKのウェブサイト「豪 BCGワクチン 新型コロナウイルスに有効か臨床試験へ」)興味津々ですね。
これで日本人が安心であるとは、決して云いません。とにかく気を付けて、
色々と自制する必要があると思います。さはさりながら、科学的な興味もありますし、
継続して注目していきたいと思います
https://media.monex.co.jp/articles/-/13720

ポルトガル 感染9034人 死者は209人  イラク 感染772人 死者は54人  北朝鮮 感染0人 死者0人

【コロナ恐慌】コロナで半分がなくなる?飲食店「倒産ドミノ」

1: ニュース速報 2020/04/05(日) 09:10:08.60 ID:Mt0v1u2Q9 3月31日午後4時。東京・永田町の自民党本部に、10人の料理人が集まった。

落合務シェフやパティシエの鎧塚俊彦氏など有名料理人らは、いつものコックコートではなく、スーツを着用。マオカラースーツに身を包んだ服部栄養専門学校の服部幸應校長の姿もあった。
彼らが訪ねた先は岸田文雄政調会長である。要望書とともに「このままでは倒産する飲食店がたくさん出てきます」と訴えた。

この日の陳情のために大阪から来京した米田肇氏(三つ星レストラン「Hajime」オーナーシェフ)は、3月30日から発起人となって署名活動も開始している。
飲食業界を救済するために、家賃と雇用者給与の補助を求める内容に対して、4日間で8万人近くの署名を集めた。「国内外から15万人は集めて国と自治体に声を届けたい」(米田氏)と力を込める。

新型コロナウイルスの影響で、日本中の飲食店が苦境に立たされている。インバウンド(訪日外国人観光客)の減少から始まり、日本人観光客や仕事での会食も激減。
政府や地方自治体が外出自粛要請を出したことが決定打となり、飲食店を訪れる客数は激減している。

■ロックダウンの前に、すでに瀕死状態

最も深刻なのは地方の名店だ。「地元の厳選された食材を使った客単価1万5000円程度の店は、観光客が多いために壊滅的な状態」(米田氏)。
レストランの世界ランキングに名を連ねる名店さえ、親戚に金を借りながら何とか店を維持している状態に陥っている。

数カ月先まで予約で埋まる米田氏の「Hajime」も例外ではなく、4月のキャンセルは200人超に上った。客単価8万円なので、ざっと2000万円近くの減収となる。
4月は桜を目当てに訪れる外国人も多く、2019年末から予約で埋まり始めたが、キャンセルが相次いだ。九州や東京からの客も身動きが取れずにキャンセルが増えている。

富裕層が多い都心部の場合、さほど客数の減っていない人気店も少なくない。だが、カウンター形式や地下店舗の中には「感染者を出すと怖い」という理由から、休業を選ぶケースが出始めている。
すでに極限まで厳しい状況だが、このまま感染者数が増えてロックダウン(都市封鎖)となれば、「飲食店の半分以上が潰れる」と米田氏は危機感を露わにする。

ロックダウンにならずとも、すでに瀕死状態に陥っている飲食店は数多い。3月27日に小池百合子東京都知事が「飲食を伴う集まりを控えるように」と自粛要請をしたことがトドメとなった。
「飲食業が発生源になっているから自粛しろというが、それを補う経済政策は何もないではないか」と多くの飲食店経営者は怒り心頭だ。休業するにも補填はなく、営業を継続しても閑古鳥が鳴く、という生殺し状態が続いている。

政府や自治体は飲食店など中小企業を対象とした補助金や助成金を増やしているが、「申し込みが殺到しており、融資が下りるのは3カ月後。助成金制度も複雑で非常にわかりにくく、手続きを待つ間に店が潰れてしまう」(米田氏)。
実際にフランスでは、三ツ星レストランの有名シェフが署名を集め陳情したことで、ロックダウン中の経費や家賃、給与を補填する策が打ち出された。

多くの飲食店では、経費の3~5割を人件費が占める。家賃が1~2割で、残りが食材費となっている。もし緊急融資が降りても、それを元手に家賃や給与を払い続けるうちは、店の収入が激減しているために負債が膨らむばかり。
感染がピークアウトして通常に戻っても、マイナスからのスタートとなる。いっそ店を潰すにも、元の状態に戻すのには費用がかかるため、進むも退くも茨の道が待ち受ける。

何よりも辛いのは、コロナが終息する見通しが見えないことだ。「飲食店の半数以上が3カ月後に潰れてしまう事態をリアルに感じている。
2021年開催の東京オリンピックで、世界中から人が集まったとき、どこで食事をすればいいのか」(同)。
強烈な危機感が署名活動へと突き動かす原動力となっている。

■飲食店を救うなら予算は1兆円超え? ! 

もともと日本の飲食業界は、多くの店が薄利多売で商売をしてきた。数年前から深刻な人手不足に陥り、有名料亭さえも、後継者不在で閉店に追い込まれている。
確かに、今や低賃金で修行を積むなどは昔話で、会社員と変わらない給与水準まで改善されている。それでも労働時間が長いゆえ、離職率の高さは変わっていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200405-00341969-toyo-bus_all&p=2
4/5(日) 5:31配信

政府「緊急事態宣言をすぐに発令する状況ではない」

1: ニュース速報 2020/04/04(土) 22:18:46.76 ID:q39aVcTy0 BE:723460949-PLT(13000) sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
政府関係者「すぐに発令する状況ではない」 緊急事態宣言、慎重判断を堅持

 安倍晋三首相は、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態
宣言の要否について、慎重に判断する姿勢を堅持する。繁華街に人出が戻り
「緩み」が生じた3月22日までの3連休から2週間となり、潜伏期間を経た週明け
までの感染者数の推移を注視する。4日の東京都内の新たな感染者が初めて3桁に
達したが、感染経路をたどれない数が今後どれだけ伸びるかが鍵になると分析。
宣言で生じる日本経済への影響も見極める。

 首相は4日、西村康稔経済再生担当相や加藤勝信厚生労働相らと官邸で会い、
都内を含む全国の感染状況を巡り報告を受けた。終了後、西村氏は「状況に
ついて(首相と)確認し合っている」と記者団に説明した。政府関係者は
「感染経路を追えない人が一気に増えたわけではない。宣言をすぐに発令する
状況ではない」と強調した。
https://mainichi.jp/articles/20200404/k00/00m/010/135000c

CNN「日本は判断を誤った 第2のイタリアやニューヨークになる。安倍は楽観的すぎる」と報道

1: ニュース速報 2020/04/04(土) 16:35:37.10 ID:q28xOvgC0● BE:887141976-PLT(16001) sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
日本の新型コロナウィルス感染者が増えてきており日に日に悪化してきている。

そのことをCNNが4日に「東京の新型コロナウィルス感染者の増加数はスペイン、イタリア、フランス、
ニューヨークなどの初期に非常に似ている」と述べた。

日本の感染症制御の専門家である岩田健太郎神戸教授は CNNとのインタビューで、
「日本は間違った道( the wrong path)を選んでおり、これを変えることができる勇気が必要だ」とした。
彼は最近、日本がコロナ拡散防止のために十分な措置を取らないと警告している。

教授は、何よりも日本がコロナ検査量を増やすべきだと主張した。日本の保健当局は何の症状も出ていない人まで検査することは
資源の無駄という立場だ。

日本の新型コロナウィルス確定者4日現在3142人で、77人が死亡して2.5%の死亡率となっている。
しかし、被害が最も深刻な東京都は773人の累積感染者が出てきた、過去一週間の間に新規感染者が
40人から89人に倍増増えたとCNNは伝えた。更に4日の報告では110人が都内だけで感染者報告とされ過去最高の数字だ。

それでも先週には花見に多大な群衆が集まり、多くはマスクすら着けていなかった。
日本の主要デパートやスターバックスの店舗が臨時休業となっているが、それでも多くの人が滞る列車で通勤しており、
多くのバーやレストランがお客様で賑わっているとCNNは伝えた。

安倍晋三首相は、日本内部の状況が非常事態を宣言したり、東京を封鎖するレベルではないと重ねて明らかにした。

https://gogotsu.com/archives/56506
https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/04/CNN01.jpg

森三中・大島の夫「黒沢はコロナの症状が出て病院に行っても検査拒否され、粘って、頼みこんで、やっと検査してくれた」

1: ニュース速報 2020/04/04(土) 15:11:13.51 ID:8ZGAwCYE9 「森三中」黒沢かずこ、新型コロナ恐怖の実態…粘って頼み込んで検査してもらっていた
著者:ENCOUNT編集部


「森三中」大島美幸の夫・鈴木おさむ氏がツイッターで明かす

 放送作家の鈴木おさむ氏が4日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスに感染したお笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこについて説明した。

 鈴木氏は「森三中・黒沢、二週間放置とか書かれてますが、そんなことない。味がしないという症状が出て、先週の木曜日26日から、自宅待機で仕事休んでます」とした上で、「しかも、病院行っても、検査してくれなくて、粘って粘って、頼みこんで、やっと今週水曜日検査してくれたんです!なかなか検査してくれない!これが怖い!」と実態を説明した。

 鈴木氏の妻は「森三中」の大島美幸。大島の相方である黒沢の感染発覚に、鈴木氏は「コロナは他人事じゃない!黒沢、早く治して戻ってこれますように!」とも呼び掛けている。

2020.04.04
https://encount.press/archives/36630/

新型コロナ イタリアでピーク越えの兆し

1: ニュース速報 2020/04/04(土) 08:36:42.44 ID:Jf675CsQ0● BE:509689741-2BP(5000) sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
【AFP=時事】イタリア国内の新型コロナウイルス感染による死者数は3日、
766人増加し、計1万4681人となった。一方で、同国の流行がピークを
脱した可能性を示唆する新たなデータも出ている。

イタリア市民保護局の最新統計によると、前日からの感染者増加率はわずか
4%にまで減少した。回復者数は過去48時間で17.3%増と大幅に増え
、計1万9758人に達した。

被害が特に大きかった地域でも、状況が徐々に改善している兆しが見えている。
死者の過半数が確認されている北部ロンバルディア(Lombardy)州では、
集中治療を受ける患者数は微増にとどまった。

https://www.afpbb.com/articles/-/3277052